4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

クリーム脱毛とは?

自宅で脱毛をする際の方法はいくつかありますが、その内の1つにクリーム脱毛があります。
クリーム脱毛というのは、除毛クリームを肌に塗りしばらく放置した後に肌に残ったクリームを除去すれば、溶けたムダ毛が一緒に取れるというものです。

除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれており、これは、ケラチンタンパク質という毛を構成している物質に反応し毛を溶かす働きがあります。

脱毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムの力をより良く発揮するためにアルカリ剤が配合されているのですが、このアルカリ剤が肌に刺激を与え炎症を起こしてしまう恐れがありますので、肌が弱い人にはクリーム脱毛はあまり向いていないと言えるでしょう。

クリーム脱毛は肌表面の毛を溶かしてしまうので、カミソリでムダ毛を処理した後のように肌がガサガサになる事もなくツルツルでスベスベの肌で脱毛が完成します。

クリーム脱毛後はローションを塗るなどして肌をしっかりケアしてあげるようにしましょう。脱毛クリームで脱毛する際のデメリットというのは肌の表面の毛が解けるだけなので、またすぐに毛が伸びてくるという事です。

毛が伸びてくるとまた処理を繰り返さなければいけませんので、クリームを何度も購入する事になるのでコストもかかりますし、何度も使用しなければいけませんので肌が弱い人には向いていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>